セキュトレの機能

セキュトレのテストは5種類

セキュトレのテストは標準で5種類を用意しております。

  • PMS版(全20問)※Pマーク専用PC版
  • ISMS版(全20問)※ISMS専用PC版
  • PMS・ISMS版(全20問)※Pマーク・ISMS混合PC版
  • PMS・ISMS携帯版(全10問)※Pマーク・ISMS混合携帯版
  • アルバイト・パート携帯版(全10問)※簡単な問題にしています

プライバシーマーク取得事業者様であればPMS版、ISMS取得事業者様であればISMS版、どちらも取得している事業者様でしたら混合版、携帯で利用したければ携帯版といったような柔軟な利用ができます。

また、有償にてお客様の作成したオリジナルのテストを組込むことができます。
自社のセキュリティポリシーを徹底したい、部門毎にテストを変えたいなど、お客様のご要望に柔軟にご対応いたします。
※20問または10問で二者択一のテストに限ります

セキュトレは毎年テスト問題が変わります

教育は、毎回同じ内容ではいけません。
ご存じの通り、プライバシーマークやISMSは継続的な改善を要求されています。
もし、前回と同じ教育内容であれば、「教育の継続的な改善が図れてない!」
という審査上の指摘を受け、最悪、教育のやり直しを要求される可能性があります。

セキュトレは年度毎にテストを変えております。
お客様は意識せずとも、今年度に実施したテストと、来年度に実施するテストでは内容が異なります。

  • 年度は1月始まり12月まで
  • アルバイト・パート携帯版のみ年度毎では変えておりません

合否の自動判定

セキュトレは70点以上を合格としています。
受講者が70点未満の場合、再度テストを実施して合格基準の70点以上を目指していただきます。

紙によるテストの場合、採点作業、合格基準に満たしていない受講者の抽出作業、そして再テストを促すことが必要となり、教育ご担当者の負担がかかります。

セキュトレを利用すれば、教育ご担当者の負担はかかりません。

受講者が自身の記録として残せます

テスト終了後の合否画面(各回答の正誤も表示されています)は印刷機能(PDF出力)がございますので、受講者が自身の記録としても保存できるようになっております。

サンプルは下記よりダウンロードできます。