Pチェッカー(旧名:セキュマネ)の利用留意点

利用規約について

ご利用前には必ず利用規約をご確認ください。

動作確認済みブラウザについて

以下のブラウザで動作確認をしています。(2013年7月時点の各最新版)
正式お申込み前には、必ず試用にて動作確認を行ってください

  • Internet Explorer
  • Mozilla Firefox
  • Google Chrome
  • Safari

PC以外での利用

本サービスはPCを前提とした画面設計としています。
簡易検証ではタブレットやスマホでの利用が確認できましたが、機種やブラウザ等により正常に利用が出来ないことも考えられます。
PC以外でご利用の場合は自己責任でお願いします。

点検記録のバックアップをお願いします

Pチェッカーのシステムを収納しているサーバーは、ハードディスクをRAID構成にして、バックアップも毎日取得している等、安定運用のために細心の注意を払っています。
しかしながら、故障やトラブルを100%防ぐことはできません。
そのため、管理画面から定期的なバックアップ(実施記録エクセルをダウンロードする)をしていただきますようお願いします。

点検URL案内方法に関しての注意

Microsoft Office文書内に貼り付けた点検URLをクリックして運用点検を開始すると、サービスが正常に稼動しないことがあります。これはOfficeとInternet Explorer間でのCookieとよばれる内部情報のやりとりに起因する問題です。
一般にログイン情報などのセッション情報はCookieというブラウザ内部データに一時的に保持されたキー情報を以って管理されていますが、Office製品からのハイパーリンクを開いた場合にCookieの消去が行われることがございます。
OSやOffice、ブラウザなどのバージョンに依存する現象であり、必ずしも問題が出る訳ではございませんが、予防的に従業員への運用点検URLの案内は、Microsoft Office文書(Word、Excel、PowerPoint)内から行わず、メール本文等から行ってください。