セキュレジの利用留意点

利用規約について

ご利用前には必ず利用規約をご確認ください。

受講者登録名について

受講者が点検URLにアクセスすると最初のページで受講者登録をしていただきます。
登録名に氏名を登録する場合、お客様は弊社に個人情報取扱いを委託することになりますので、一定の運用が必要です。詳細に関してはこちらをご参照ください。
なお、この運用を回避するには、弊社が個人情報として認識できない、例えば数字等の従業員番号を登録していただくことが考えられます。(例:20161201)
事前に登録名のルールを決め、受講者に案内をしてください。

記録ファイルをエクセルで開く方法

ダウンロードファイルの形式はtsvまたはtxtとなります。
tsvファイルとは各項目間が「タブ」で区切られているテキストデータとなり、csvファイル(各項目間が「,(カンマ)」で区切られているテキストデータ)やtxtファイル同様、コンピュータが生成するデータファイル形式としては一般的なものです。
tsvファイルをダウンロードしたとして、エクセルで開くには、主に以下の方法があります。

・ドラッグ&ドロップ
エクセルを開き、tsvファイルをドラッグ&ドロップする。

・プログラムを選択する方法
tsvファイルを右クリックして、「プログラムから開く」でエクセルを選択します。

・tsvファイルをエクセルに関連付けを行う方法
Windowsの設定より「ファイルの種類に特定のアプリを関連付ける」で".tsv"をエクセルに関連付けする。

ただ、上記はPC環境によりできない場合もあり、できたとしても実施記録に数字の"0"が含まれる場合、"0"が消えてしまうこともありますので(例:(受講者名)"00121中村"は"121中村"になる)、以下が一番確実な方法です。

・エクセルへのtsvファイルの取り込み手順
エクセルにtsvファイルを取り込む方法につきまして、簡単なマニュアルをご用意しました。

利用推奨ブラウザについて

以下のブラウザでの利用を推奨をしています。(2018年2月時点の各最新版)
正式お申込み前には、必ず試用にて動作確認を行ってください

  • Windows版 Internet Explorer11
  • Windows版 Firefox
  • Windows版 Edge
  • Windows版 Google Chrome
  • Mac版 Safari

PC以外での利用

本サービスは1,024*768ピクセル以上の画面サイズを前提とした設計としています。
タブレットやスマホでの利用はできますが見づらい状況となりますことをご了承ください。。

記録のバックアップをお願いします

セキュレジのシステムを収納しているサーバーは、ハードディスクをRAID構成にして、バックアップも毎日取得している等、安定運用のために細心の注意を払っています。
しかしながら、故障やトラブルを100%防ぐことはできません。
そのため、管理画面から定期的なバックアップ(実施記録のダウンロード)をしていただきますようお願いします。

ご登録同月の配信はいたしません

セキュレジは、ご指定いただいた月の1日、9時にシステムが自動配信する仕組みです。
例えば、配信月が2月の場合、2月1日9時に配信します。
したがいまして、2月にご登録をされても2月に配信はいたしません。