Pチェッカーのメリット

従業員毎に点検が可能

紙版の点検では、配布、回収、記録管理等の煩雑な作業が発生するため、従業員レベルまで点検を行うことが困難です。
そのため管理責任者だけが点検を行っている現状が多いのではないでしょうか?
Pチェッカーを利用すれば従業員一人ひとりに点検を行うことができます。

Pチェッカーの利用はいたって簡単

Pチェッカーの利用はいたって簡単です。
管理者は従業員にURLを案内するだけです。
従業員はPCもしくは携帯からURLにアクセスして点検を開始してから5分程度で完了できます。

様式をご用意しています

Pチェッカーに関連した様式をご用意しています。
特にプライバシーマークの場合、様式内の項目有無が厳しく確認される傾向にあります。
ご用意しているものは、当社が認証支援で使用している様式となりますので、そのまま申請に使用できます。

対象者リストのご提出は不要です

対象者リストを外部に提供することは少なからずリスクがございます。
Pチェッカーは、対象者がアクセスした時に本人が登録する仕組みとなっておりますので、事前に対象者リストのご提出は不要です。

個人情報を入れずに利用ができます

従業員は管理者から案内されたURLにアクセスすると、まず最初に点検者登録をしなければいけません。
ただし、登録は氏名でなく個人情報が特定できない形の、例えば従業員番号などを入れることができます。
外部への個人情報委託に躊躇する会社様も安心してご利用いただけるようにと考えています。