セキュレジとは

情報セキュリティ点検管理の決定版!
当社お客様向けの無料サービスです!!

情報セキュリティ点検サービス セキュマネ

毎日のように報道される、情報漏えい事故、事件。

ITの活用による対策もありますが、多くの事故は、日頃から気を付けていれば防ぐこともできます。

そのためには日頃から情報セキュリティの点検を確実に実行し、情報セキュリティレベルを維持向上することが肝心です。

セキュレジは、プライバシーマークやISO27001取得事業者の情報セキュリティ点検に最適なサービスで、インターネットに接続された端末から点検が行えるクラウド型サービスです。

従来の紙ベースの点検に比べ、準備や実施の手間を大幅に削減し、記録の管理も確実、容易となります。

運用の流れ

  1. システムがご指定月の1日9時に点検URLを配信
  2. 管理者は点検URLを従業員に案内
  3. 従業員は点検URLにアクセスして点検を実施
  4. システムが点検内容を記録します
  5. 管理者は点検記録をダウンロード

立場に合わせた複数の点検をご用意

セキュレジでご用意している点検は「従業者版」「責任者版」「客先常駐者版」という3種類の点検種別があり、立場に合った点検を実施できるようになっております。

種別 点検数 受講者例 点検内容
従業者版 20 一般従業員 年毎で入替
責任者版 20 部門長、Pマーク担当者、ISMS担当者、情報セキュリティ責任者 固定
客先常駐者版 10 客先に派遣している従業員 固定

例えば、以下の使い分けが考えられます。
・20名程度の企業様であれば、従業者版のみ利用。
・部門の状況を管理している(したい)のであれば、責任者版のみ利用。
・SES事業者や派遣会社であれば、客先常駐者版のみ利用。

複数種別のご利用は可能ですので、例えば、客先常駐者が45名と本社に10名いらっしゃる会社ですと、客先常駐者45名は客先常駐者版をご利用、本社10名は従業者版をご利用いただけます。

ご指定の月に点検が行えます

セキュレジは、ご指定いただいた月の1日9時に点検URLを配信する仕組みです。
配信月は1月から12月まで複数ご指定いただけますので、例えば4か月毎、半年毎といったお客様のご都合の良い時期に点検が行えます。
例えば配信月を2月、6月、10月と指定した場合、2月1日9時、6月1日9時、10月1日9時に点検URLが届きます。

無料で最大50名様迄の点検が行えます

セキュレジは当社お客様向けの無料サービスです。
ただ、無料サービスの為、1種別につき、月間50という制限を設けております。
例えば、2月と8月に点検を行う場合、2月と8月でそれぞれ50の点検が可能です。
なお、この"50"という数字は正確には人数ではなく点検回数となります。
(システム上、人でカウントせず、点検回数でカウントする仕様の為)
よって、例えば同一の方が2回点検しますと、点検回数は"2"としてカウントします。
※点検回数が"50"を超えますと次の点検ができなくなる仕組みです

<51名以上の企業様でのご利用例>
従業員ひとり一人が点検を行うのでなく、部門長が部門の状況を点検することも効果的です。
部門の定例的な会議等で、部門内の情報セキュリティの運用状況を確認して、その記録として部門長が点検を登録するというやり方です。
セキュレジでは、このようなケースを想定して、責任者版という種別をご用意しております。

51名様以上は有料にてご利用いただけます

標準50の点検回数制限を超えてご利用をご希望の場合、有料にてご利用いただけます。
●費用やご請求等(以下人数の数字は正確には点検回数となります)
[費用] 50名単位で年額12,000円(税抜)。ただし追加のご利用時期により半期ごと一部減額いたします。
[ご注意] 途中解約に伴うご返金はいたしません。
[初回ご請求:例]
1月~6月間に40名を追加する場合、追加月に12,000円をご請求いたします。
1月~6月間に80名を追加する場合、追加月に24,000円をご請求いたします。
7月~12月間に40名を追加する場合、追加月に年額の1/2、6,000円をご請求いたします。
7月~12月間に80名を追加する場合、追加月に年額の1/2、12,000円をご請求いたします。
[継続ご請求] 解約のお申し出がない場合、継続として、毎年1月にご請求いたします。
[ご請求書発送]月末日に合わせ発送させていただきます。